雑巾スリッパは立ったまま床掃除したい場合に最適です。

自作できる簡単お掃除グッズ

 

ネットやSNSなどで評判になっている、家にあるもので作れたり、100円均一で材料を揃えられるコストパフォーマンスが高い簡単お掃除グッズの情報をまとめました。

 

 

雑巾スリッパ

スリッパに雑巾やボロボロになったタオルやTシャツをカットして縫い付けるだけです。
スリッパのように履いて、すり足で床掃除をしてもいいですし、手にはめて掃除する方法も使い勝手が良いです。
腰を痛めている方が立ったまま床掃除したい場合に最適です。

 

 

強化歯ブラシ

使い古しの歯ブラシを掃除グッズとして再利用するのは定番の手法です。
1本の歯ブラシを単体で使うのも悪くないですが、ガムテープやビニールテープでちょっとした強化を行うと使い勝手が格段にアップします。

 

代表例では、複数の使い捨て歯ブラシをテープで固定して大きめのブラシにしたり、割り箸や長めの棒に固定して長さを出します。
複数の歯ブラシをまとめる場合は並列にして一度にこすれる面積を増やしたり、円形ブラシのようにして擦れる角度を増やしてあげる方法があります。
柄の長さを延長すると、高い場所の掃除やトイレの便器の内側など汚い場所の掃除をする場合に適しています。

 

 

消臭スプレー

消臭スプレー

消臭スプレーは使用頻度が高いとすぐに無くなってしまいコストが高いです。
そんな時は消臭スプレーを自作してしまいましょう。

 

様々な作り方がありますが、手軽で効果が高いと評判なのが重曹です。
100円均一などに売っているスプレーボトルや、使い切った既製品の消臭スプレーの容器にぬるま湯をいれます。
水100ccに対して重曹を小さじ1杯入れて、あとは密閉した容器を振って混ぜるだけです。
これだけで無臭の消臭スプレーが出来上がりますが、微香タイプにしたい場合はお好みでアロマオイルを少量混ぜましょう。

 

 

軍手で普段触る部分の掃除

拭き掃除は日常生活の中でよく触る部分を重点的にやることが大切です。
そこでオススメのお掃除方法が軍手の活用です。
滑り止めのゴムがなく、布だけのタイプの軍手をはめて、そこに除菌・消臭剤を手のひらにつけます。
あとは、部屋のドアノブ窓の鍵開閉時に持つ部分階段の手すりなどをこすっていくだけです。
タオルを使うよりも細部まで拭きとりやすく簡単にお掃除ができます。