尿石は便器・床・壁すべてに|トイレのカンタンお掃除術

避けてしまいがちなトイレ掃除・・・放置すると大変なことに!?

 

トイレの写真

家の中の水回りの中でもトイレの掃除は、どうしても尻込みしてなかなか手をつけられないという人も多いでしょう。
しかし場所が場所であるゆえにいつもきれいにして、家の中のどの水回りよりも手入れをしておきたいのがトイレです。

 

なぜならおしっこがこびり付いて尿石になるとなかなかそれを取り除くことが難しいからです。

 

トイレの掃除というと便器やロータンクばかりに意識がいきますが、床や壁などもこまめに消毒をするなど全体を考えたクリーニングを考えるべきです。

 

 

便器

 

便器はもっとも尿石が付着して黄ばみや黒ずみが出来てしまい、長い間放置してしまうと元通りにすることが難しくなってしまいます。
必要な道具はトイレ用ブラシ市販のトイレ用ウェットティッシュトイレ用中性洗剤です。
トイレ用ブラシで便器をこするときに注意したいのは、手の行き届かないフチウラを重点的にお掃除したいですね。そして雑巾やウェットティッシュなどで便器の回りや便座の表裏をキレイにしていきましょう。

 

特に便座の外側の正面の床との接地点付近はもっとも尿石が付着しやすい場所です。
またどうしても便器のしつこく付着した尿石が取れない場合は、酸性洗剤を点けてブラシでこすると取れる場合があります。

 

 

 

床・壁

 

トイレの床や壁は男性の小便時に目には見えずらい跳ね返りなどが絶えず付着するため、非常に汚れています。これをこまめにふき取ることが必要で、同時に消毒するといいでしょう。特に床は埃やゴミが堆積していることが多く、不衛生になりがちです。そして便器裏も手を伸ばして掃除しないと驚くほどゴミが溜まってしまいます。

 

 

 

給水管

 

トイレやウォシュレットと水道をつなぐ給水管も手入れをしないで放置すると、付着した水滴や汚れでカビが生えてしまうことがあります。給水管は濡らしていない雑巾でこまめに空拭きして手を入れるといいでしょう。

 

 

このようにトイレは家の中の水回りの中でも一際、不衛生になりやすい場所で日ごろから汚さないように努めるのが鉄則です。
特に男性の「立ちション」が便器だけでなく全体的に汚してしまう原因になるので、世の男性は女性と同じく座って用を足すのが一番です。