掃除のコツはここにある!水回りの場所と汚れに合わせた洗剤

その場に適した道具で効率的にお掃除

 

水回りの掃除とコツとはどんなものがあるでしょうか?

 

家庭内の水回りといえば、キッチン、洗面所、浴室、トイレなどですよね。どの場所も毎日家族が使う場所なので、たくさんの汚れやゴミが積もっていきます。これを定期的に適切にクリーニングしないと家が傷んだり、状態が悪くなったりします。

 

特に水道水に含まれているカルシウムやマグネシウムといった金属イオンは、浴室や洗面台の鏡をくもらせます。
この「くもり」を取り除くためには、それなりの知恵がノウハウが必要なります。
例えば水垢のくもりには、台所料理で使うお酢が効果的といわれており、鏡につけて拭き取るとうまく取れることがあります。

 

そして水回りの掃除で大切なことは、クリーニングしたい箇所に最適な洗剤を使わないと汚れがとれないし、きれいにはならないということです。

 

掃除の写真

 

 

 

それぞれに合った掃除方法を!

 

例えば浴室の黒カビやもらい錆びに関しても、ただブラシでこすっているだけではきれいになりません。市販のカビ除去剤などを染み込ませ、適切な時間を放置しなければガンコな黒カビは取り除くことができません。

 

またトイレも常にキレイに保っておくべきところで、尿石が溜まってしまった便器をキレイにするのはとても大変です。基本的にトイレは中性洗剤を使用することが鉄則ですが、ガンコな尿石の付着には酸性洗剤を使う必要があります。

 

またちょっとしたアイテムを使うことで、こういった水回りの掃除が簡単になる可能性があります。たとえば浴槽の掃除の負担を大幅に軽減するといわれている恵川商事株式会社の「アカパックン」などは湯舟に入れておくだけで、皮脂や油汚れなどを吸収してくれます。

 

スチームクリーナーの写真

他にもキッチンの油汚れを高温の蒸気で落とすスチームクリーナーなども非常に便利です。特にスチームクリーナーはネット通販やテレビショッピングでも話題になることが多く、比較的お求めやすい価格で購入することができます。

 

水回りの汚れは家の中でもガンコ汚れや落としにくい汚れが多いので、業者を読んでクリーニングしてもらうのも一つの手です。自分で掃除をする場合には、確かなノウハウと便利なお掃除道具を用意しておくことが求められます。